不動産ビジネスは投資よりも安定しているらしい

不動産ビジネスを営んでいる人の体験談があったので、それを紹介します。

ある男性は、不動ビジネスを副業としていました。本職はサラリーマンです。

ずっと副業として少し収入があり、あくまでも本職に力をいれていました。しかし、男性の会社は倒産する事になってしまいました。

普通だったら、会社が倒産したら収入がなくなってしまいます。そして転職活動をしなければいけません。

しかしその男性の場合、副業で不動産ビジネスをしていたので収入がまったくなくなってしまうという事はありませんでした。

男性は転職活動をせずに、副業だった不動産ビジネスに力をいれました。いわゆる、脱サラです。

それからビジネスにどんどん本腰をいれていき、今では不動産ビジネスで経営者です。収入は、サラリーマンの時よりもだいぶ増えました。脱サラ成功です。

「不動ビジネスって、なんだか収入が安定しなそう‥。」と思うかもしれませんが、男性は他の投資よりも安定していると言います。

他の投資だと、毎月の分配金が違ったり先行きが不透明です。しかし不動産ビジネスで賃貸オーナーになるならば、毎月の家賃が入ります。

だから安定しているようです。ただ、引っ越しをしたりなどで人が動く時は新しい住人を見つけないといけないため、お金は動くそうです。

だけども、投資に比べたらなんてことありません。

男性は不動産ビジネスをやりながら、他の商品に投資をしていました。しかし、今ではそういった投資はまったくしていません。

不動産ビジネス一本で勝負しています。それだけ、不動産ビジネスは男性にとって安定している職業なんです。

だから脱サラして人生を成功に導いてくれるのが不動産ビジネスだと思います。