彼氏との新潟旅行の思い出

この間私は、大好きな彼氏と一緒に、新潟県を旅行して来ました。

新潟と耳にして、まず最初に思い付くのが、味わい深い日本酒に、お米を原料して作っている菓子類や、有名で美味しい、白米などが挙げられます。

日本海にあるので、様々な種類の新鮮で、色鮮やかなお魚や、貝類などの海の幸などが、いっぱい捕れたりします。

市場や土産売り場へと、彼氏と仲良く向かったのですが、思わずビックリする位の観光客の方々で、めちゃくちゃ混雑していました。

料理が凄く美味しくて、食べ応えのある町のイメージなどが、かなり強かったのですが、今まで見た事がないような、キレイな自然が豊富にあったりする為、精神的に、ゆったりと落ち着く事が出来ました。

私と彼氏は、日本海側に面する、数多くの科学舘の中でも、1番規模が大きいと言われている、新潟県立自然科学館を訪問しました。

家族に恋人同士や、ご年配の方々などに一切関係なく、ゆっくり過ごせたりする、魅力的な観光スポットでした。

科学館でありながらも、小さい子供が充分楽しめるような、イベントなどが多数行開催されていて、ロケット・実際の大きさの蒸気機関車、恐竜のリアルなジオラマなとが、沢山展示されていました。

中でも1番人気が高いのが、プラネタリウムであり、小さい子供に向けた専用のプログラムや、愛し合うカップル達に最適な、「ナイトプラネタリウム」などが、きちんと行われていました。

彼氏は私に、「結婚して2人の子供が出来たら、絶対また来ようね」などと、プラネタリウムの星座を眺めながら、さりげなく言って来たので、これには思わず嬉しくなっしまいました。

もし現在お付き合いしてる彼氏と、無事結婚する事が出来たのならば、この次は子供を連れて、仲良く3人で、この県立科学館へと、絶対に訪れたいなと考えております。