自転車操業になって

私の友人はギャンブル狂いでした。パチンコ、スロット、競馬、競艇などギャンブル全般に手を付けていました。そのうち遊びに誘われる時も

「パチンコ行こう」

とギャンブルに誘われるようになり私はギャンブルを毛嫌いしていたので断り続けていていつしか友人とは疎遠になっていきました。

疎遠になってしばらくした頃、友人から連絡があり、内容はお金を貸して欲しいという事でした。

友人はあのあともギャンブルが辞められなく何社もの消費者金融に手を出し利息を払い続けていて自転車操業になっておりついに返済が間に合わなくもう借りられる消費者金融もないとの事で私をあてにしてきました。

私は友人にお金を貸してもまたギャンブルにお金を使ってしまうと思い、お金を貸す事なくどうにか借金を返済出来ないかと考えました。

以前広告で債務整理の過払い金返還請求という記事を拝見した事を思い出し友人に提案して二人で調べてみました。

友人はこの過払い金返還請求にすがり付きたい思いで一緒に弁護士事務所を訪ねました。

弁護士さんは親身になり債務整理についてと過払い金返還請求についてを丁寧に説明してくれました。

友人は弁護士さんにお願いする事になり、弁護士を通して過払い金返還請求をして借金を減らす事が出来ました。

友人はギャンブルを辞めるために専門のカウンセリングを受けています。これをきっかけにギャンブルを辞められるといいなと思っています。